2017年05月09日

「長嶋茂雄」教科書になる!小学5年道徳で「人生は七転び八起き」

「長嶋茂雄」教科書になる!小学5年道徳で「人生は七転び八起き」

巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(81)=報知新聞社客員=が、来年4月に新設される小学校の「道徳」の教科書に登場することが8日、分かった。教育出版株式会社が、長嶋さんの歩みを4ページにまとめた教材を出版する。
タイトルは「長嶋茂雄の人生は七転び八起き」で小学5年生向けの教科書となる。
文部科学省の検定に合格した教科書にプロ野球関係者が登場するのは初めて。
長嶋さんの人生を通じて「希望と勇気、努力と強い意志」が実感できる新しいタイプの教科書になる。

9D67CBB4-DA66-4339-A671-09CF9A47D546.jpg

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00010000-spht-base



まず始めに、長嶋さんは「教科書になった」のではない。「教科書に掲載された」のだ。

道徳なら王さんじゃないだろうか?
長嶋さんは天才だもん 最初からずっとスター人生だったから。
長嶋さんは七転び八起きどころか、転びもしなけりゃ、起きもしていない。
天才長嶋茂雄が、凡人の手本にはなれないのではないか。スターはスターでいいと思う。



■華やかなプレーに見る、長嶋さんのスター性
7BB2C135-0F21-46CF-86DC-C3D6041648C1.jpg

ショート広岡のボールまで横取りして、自分のカッコよさを見せつけようとした、これは無いでしょう。
セカンドゴロを捕球した三塁手は長嶋さんしか知らない。


始球式のボールを打っちゃう人か。
この人は天才だから、道徳の教科書の題材にしてもなあ?
長嶋さんは、動物的感覚と言われ、常にスターで日の当たる道を進んでいて、道徳的は印象はない。
どちらかと言えば、御坊ちゃま。野村の生き様の方が教科書にのる価値があると思うが。

E5C8671D-9835-435F-9036-4113424D6454.jpg

そう、伝説の人ではあるが、道徳的なイメージは無い。
善人に違いないが道徳にはね・・・との意見も。

そもそも、50代以上のおじさんってやたら長嶋崇拝が著しい。
それを子供み押し付けるいかがなものか。
40代半ばでも長嶋さんの現役時代を知る人は極わずか・・・。

D303AF2E-173C-42E7-8979-82DCE05A02D3.jpg


■ならば、「道徳」の教科書に載せるべきスポーツ選手は?
あえて教科書に載せるなら、今の子供達だったら日々の努力を惜しまないイチローや一生現役であることに拘るカズの姿勢を説くほうが今の子供達には良いかもしれない。

また、2020東京オリンピックの盛り上げや、「希望と勇気、努力と強い意志」を実感してもらうなら、羽生結弦選手や浅田真央さんを取り上げたほうがよいかも知れない。

posted by ゴンケチ at 07:25| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。